A D M I N
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後 病理結果 - 2012.03.07 Wed

この術後の病理結果で次なる治療が決まるので

ドキドキの診察日になりました((+_+))



【わたしの手帳】に記入してもらったのが こちら↓

CAU1FXX8.jpg
画像の方が分かりやすいかな と思ったけど
逆に見にくいですね (^_^;) 

ガンのタイプ (乳がんと言っても色んなタイプのガンがある)

乳頭腺管ガン

しこり・・6㎜

リンパ節 転移なし (ん?術中あった腫れてたリンパはどうなった?聞くの忘れたーー;)

グレード 1  ガンの顔付きとも言う・・1(大人しいタイプ) 2(普通) 3(活発)

ki67(増殖力)5% 

ER 陽性 PgR 陽性 (ホルモン感受性 かどうか)

 乳がんの発症時、がんの多くは女性ホルモンによって増殖が促進されるという性質を持ち、ホルモンに反応する性質があるときにはホルモン感受性があるといいます。感受性があるかないかは、切り取ったがんの組織で調べることができます。ホルモン感受性があれば、治療にホルモン療法(内分泌療法)を使い、感受性がなければ、一般的にはホルモン療法を行いません。(こちらを引用させて頂きました)

HER2 陰性


という感じで・・ホルモン治療がよく効くタイプ

後の治療は 放射線と 元の病院でホルモン治療(5年間)を
受けることになりました。

放射線は温存手術の場合 セットで受けることなのだそう。

また 一時 病院通いが続きそうですが(-_-;)

結果が出て前に進めただけでも 気持ちが違いますね (*^^)

しかし 聞きたいこと(今ある症状の事とか) イッパイあったのに
半分も聞けなかった(T_T)

てか うまく かわされた 感じ?

だもんで 悶々とした気持ちが残ってしまってます(-_-;)

ま 今週、元の病院に行くので聞いてみるか (*^^)

そう考えると主治医さんが2人いる感じで
連携が取れてて良かったかも (*^^)






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

日々のこと

広島ブログ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

カテゴリー

色んなことあったね

イチのこと

ORIE

Author:ORIE
2004年4月頃生まれ(男の子)
ある日の新聞に「ビーグルミックスの子犬差し上げます」で飼い主が飛びつき、我が家にやって来たイチ。ただ今体重22㌔・・。母ちゃんがデカかったのか、もしくは父ちゃんか・・元気を通り越した元気印イチ。
趣味はモチ・・吠え、引っ張り
好き・・きゅうり、ソファ、こたつ
きらい・・シャンプー、耳そうじ、爪切り、掃除機

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。